※本セミナーは、ラフールサーベイを使ってストレスチェック制度の運用をしている方を対象としています。

「高ストレス者へ産業医面談の案内は済ませたけど、職場環境の改善まではちょっと…」

このように悩んでいる運用担当者様・実施事務従事者が、実はたくさんいらっしゃいます。ご存じの通り、ラフールサーベイにおける「ディープサーベイ」はストレスチェック制度の内容を包括しています。厚労省の定める57項目の質問に加え、要因・状態をはかる設問を網羅していることから、結果データは組織状態を丸裸にする活きた情報といえます。ただ、その情報量が多いことが理由に分析を諦めて職場改善に活かせていない、そんなご相談がラフールに寄せられることがあります。

「ディープサーベイ」の結果は、組織をよくするためのヒントが詰まっています。いわば「宝の山」です。そんな宝の山を眠らせたままにするのは、とてももったいないことです。結果データを上手に分析・活用することで、一歩先のメンタルヘルスマネジメントをはじめてみませんか?

このセミナーでは、「ディープサーベイ」の結果を活用するヒントをご紹介します。多くの導入企業様をご支援してきた、ラフールのカスタマーサクセスチームならではの分析ポイントをお伝えします。

※本セミナーは、以前開催したセミナーの録画映像を配信いたします。

こんな方にオススメ!

  • ラフールサーベイの運用担当者様
  • 高ストレス者の把握や労基署への報告にとどまらず、職場環境の改善に取り組みたい実施事務従事者様
  • ラフールサーベイの結果を分析する方法を知りたい方
  • 対象となるアカウント権限:サーベイ管理者、実施事務従事者、実施者・産業医

※ご注意:本セミナーはストレスチェック制度の解説はございません。あらかじめご了承ください。

開催日程

  • 2022年12月15日(木) 11:00~11:30

参加費

無料

会場

オンラインでの開催です。
お手元にPCのある環境であればどこでも可能です。

お申し込み

下記のフォームより必要事項を入力の上、送信してください。