適切なマネジメントをおこなう上で欠かせないのが、上司部下間の質の高いコミュニケーションです。
しかし、コミュニケーション能力は属人的なもので、向き不向きがあると考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


実は、コミュニケーションの質は、知識やデータの活用によって向上させることができます。
誰もが質の高いコミュニケーションを取ることができれば、当然、組織全体の生産性が上がり、よりウェルビーイングな状態になります。
そのための重要なカギとなるのが、上司部下間の「信頼関係」です。
それでは、信頼関係を構築するために必要な知識とデータとはどのようなものなのでしょうか。

組織サーベイを提供するラフールからは、サーベイデータを活用しながら、どのように信頼関係が構築できるのか、新卒採用の母集団形成施策の他に、入社後の定着・活躍領域のサービスを展開しているリアライブ社からは、価値観や考え方の違いを把握することで、ストレスのないコミュニケーションが取れる方法についてお話します。

日時

2022年11月30日(水)14:00~15:00

こんな方にオススメ

・マネジメントにおいてコミュニケーションの質の差に課題を感じる人事ご担当者さま
・社内の人間関係を改善したいと考える方
・従業員の本音を聞き出すコツが知りたい方

参加費

無料

会場

オンラインでのセミナーとなります。
お手元にPCのある環境であればどこでも可能です。

タイムスケジュール

13:50 ~ 14:00 開場
14:00 ~ 14:05 はじまりのご挨拶
14:05 ~ 14:30 ラフール講演
14:30 ~ 14:55 リアライブ社講演
14:55 ~ 15:00 質疑応答

登壇者

株式会社リアライブ
採用コンサルティング事業部ゼネラルマネージャー
杉内 竜馬 氏

大学3年生の6月から7か月間当時社員数3名のリアライブの長期インターンシップに参加。
準MVPを獲得し、会社を創っていくフェーズの面白みを実感し、入社を決意。その後内定者インターンとして14ヶ月働き、2015年入社。
新卒一期生として、採用コンサルティング、マネジメントやイベントファシリテーター、営業戦略立案や新サービスの企画・開発など様々な業務を経験。昨年度より現職となり、20代のメンバー中心の事業部全体を統括。

株式会社ラフール
執行役員 ビジネスデザイン部 部長
宮内 智弘 氏

愛媛県出身。2010年順天堂大学卒業後、人材ビジネスの会社2社で、新規事業立ち上げやキャリアコンサルタントなど経験。
2016年に人事コンサルタントとして独立し、外資系企業や大手企業などで人事制度・採用・ブランディング・教育研修などを行う。
また、大学生向けのキャリアコンサルティングや、高校生向けのキャリア授業にも力を入れる。
クライアント企業の一つであったラフールのビジョンや社員の温かさに魅かれ、2019年に入社。
人事責任者として採用・教育・人事制度の構築など幅広く手がける。学生時代からサッカーに打ち込み、全国大会に出場するほどの実力を持つ。

この セミナーは終了しました。