健康経営の推進・ホワイト企業認定・ストレスチェック制度の義務化・エンゲージメント向上など、
「社員がいきいきと健康に働く環境づくり」を企業が求められる時代になりました。企業が定着率の向上や生産性の向上などを目指す際には特にその点に重きを置かれています。

「社員がいきいきと健康に働く環境づくり」をするうえで、たびたび話に上がってくるのが組織分析サーベイです。よく耳にするようになったこのツールですが、「本当に必要性のあるものなのか」「どのように活用できるのか」と疑問に思われる方も多いと思います。

本セミナーでは、バーチャルキャラクターのビジネス調査員 権野氏にゲスト参加いただき、ズバリ本質に切り込んだ質問をいただきながらどのような会社がサーベイと相性が良いのか、その生かし方はどのような方法かをご紹介していきたいと思います。

日時

2021年2月3日(水) 16:15 ~ 17:00

こんな方にオススメ

・サーベイは聞いたことがあるが必要性があるか判断がつかない
・サーベイツールの概要と活用法が知りたい
・定着率を向上させたいが、何から手を付けていいかわからない
・正しく組織課題を特定できているか、対策が適切なのかわからない
・社員がいきいきと働ける環境づくりにおいて、企業として取り組むべき課題を理解したい

参加費

無料

会場

オンラインでのセミナーとなります。
お手元にPCのある環境であればどこでも可能です。

タイムスケジュール

16:00 ~ 16:15 開場
16:15 ~ 16:25 第一部:サーベイとは?
16:25 ~ 16:45 第二部:バーチャルキャラクターのビジネス調査員 権野氏が切り込む サーベイって必要?何に使えるの?
16:45 ~ 17:00 質疑応答

登壇者

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 44326127_1439765152792623_4514263743403655168_o-2-300x300.jpg
株式会社ラフール 執行役員
大塚友広

1983年群馬県生まれ。 2005年新卒一期生として株式会社イノベーションに入社、その後スタートアップの立ち上げバイアウトを経験 2015年群馬県にある富岡製糸場の世界遺産プロジェクトに民間登用で世界遺産および観光プロジェクトのトップに着任。 その後izuru株式会社代表取締役、Marketing-Robotics株式会社取締役COOを経て、株式会社ラフールに参画。

ビジネスバーチャルキャラクター
権野剛士(ごんの たかし)

日本初※となるビジネスバーチャルキャラクターとして、石那田睦とともに日本のビジネス界に歯に衣着せぬ発言で切り込む。台本の無いLIVEであってもビジネス対談が出来る貴重な存在。
※シーズリンク社調べ

お申し込み

下記のフォームより必要事項を入力の上、送信してください。