大きな外的要因により日本の経済危機は戦後最悪とも例えられている今、社員のエンゲージメントを引き出し、組織の生産性を高める意識はどの企業においても高まっているのではないでしょうか。

しかし、組織で働く人々においては、働く環境や日々の生活の変容により心身共に疲労を抱えているケースが目立ってきています。

そのような状況下で「社員のホンネや心理状態を知りたい」「現在の組織が上手く機能しているのか心配だ」とお考えの経営者・人事担当者も多いのではないでしょうか。

そのためにはまずは「組織分析」を通し、組織の状態や課題をしっかりと把握することが重要であり、課題に対してしっかりとアプローチすることが大切です。

その中で課題として多く挙げられるのが社員のエンゲージメントを高めるための方法。

本セミナーでは「組織分析」を通した組織の現状把握と、その結果から見るエンゲージメントを高めるための1on1の有効活用法をワークを交えながらお伝えします。

日時

2020年9月29日(火) 10:00〜11:50

参加費

無料

会場

オンラインでのセミナーとなります。
お手元にPCのある環境であればどこでも可能です。

タイムスケジュール

10:15 ~ 10:30  会場
10:30 ~ 10:35  開始:概要のご説明
10:35 ~ 11:00  第一部:「組織分析」を通じた、組織の生産性/職場/個人リスクを可視化することによる現状把握の重要性
11:00 ~ 11:40  第二部: 社員のエンゲージメントを高めるための1on1の有効活用法 ※ワークあり
11:40 ~ 11:50  第三部: 質疑応答

登壇者

株式会社ラフール 執行役員
大塚友広(おおつか ともひろ)

1983年群馬県生まれ。 2005年新卒一期生として株式会社イノベーションに入社、その後スタートアップの立ち上げバイアウトを経験 2015年群馬県にある富岡製糸場の世界遺産プロジェクトに民間登用で世界遺産および観光プロジェクトのトップに着任。 その後izuru株式会社代表取締役、Marketing-Robotics株式会社取締役COOを経て、株式会社ラフールに参画。

株式会社サイバー・バズ 
ワンサポ 登録コーチ
合同会社ミライの芽 代表
尾澤まりこ (おざわ まりこ)

東京下町生まれ。
商社バックオフィスを経て、スタートアップのベンチャー企業等で15年以上営業職として延べ1000社以上のお客様と関わる。
お客様とのコミュニケーションをより深めるためにコーチングを学ぶ。
現在は、コーチ養成校の講師として、20代~70代の幅広い年代の方へのコーチング実施や企業研修や
1on1を教えている。また、高校の授業の一環としてワークショップを実施している。

お申し込み

下記のフォームより必要事項を入力の上、送信してください。