高見株式会社  取締役 五木田 紀子 氏  人事課 森 晴菜 氏

【高見株式会社】リーディングカンパニーとして。ストレスチェックデータを活用し、社員に向き合う仕組みの構築へ

ブライダルコスチューム事業をメインとしてウエディングプロデュース&マイス事業やフラワー事業やレストラン事業など行う1923年から続く高見株式会社。

ブライダルコスチューム事業他各事業においては、全国各地に展開しており、社員数1049名(2019年6月30日現在)在籍しております。

そんな伝統を重んじつつ常に時代の変化に多用している TAKAMIHOLDINGS取締役の五木田さまと人事課の森さまのお二方に、「ラフールサーベイ」の導入経緯についてインタビューさせて頂きました。

 

導入前の課題
・ストレスチェック形骸化
・従業員満足度調査が本質的な組織改善につながっていない

ラフールサーベイに興味をもったきっかけ
・本質的な組織課題の把握
・ストレスチェックと従業員満足度調査の内容の網羅性
・コストの安さ

今後の期待
・分析結果をもとにした全社での取り組み方
・事業計画と「ラフールサーベイ」スコアの相関性